台湾への進出をお考えの企業様へ

日本に一番近い外国として、中国進出への足がかりとして、日本企業の台湾進出へのニーズが高まりつつあります。営業、会計、営業アシスタント、一般事務、貿易業務、人事総務などの一般事務から企画、通訳翻訳、秘書、デザイナーなどの専門職、生産管理、品質管理、工場長、管理職、経営幹部まで台灣英創(インテリジェンス台湾)は幅広くご紹介しております。

台湾の労働市場について

2010年以降、中国向けの輸出が好調でしたが、2011年後半になり、成長率は低下しています。世界的な成長減速の波は台湾にも押し寄せ、主流であるハイテク産業で影響が出ています。もともとハイテク産業が主流の台湾では、スペシャリスト人材の需要が多くあります。同時に、中国市場を狙った人事戦略も増加しており、台湾人人材が活躍の場を中国へと移しているケースも多いといえます。また需要の高い人材の争奪戦は過熱している為、優秀な人材をいかに確保するかは重要課題の1つです。
また、多くの台湾人材は若いうちは1-3年で転職を繰り返す傾向にある為、会社に魅力がないとすぐに退職してしまうこともありますが、逆に企業側からの解雇も日本と比べると容易なところがあります。
2011年には5年ぶりに公務員の給与が3%UPされました。2012年1月には最低賃金もNT$17,880→NT$18,870に引き上げされました。
中国とのECFA調印や、台湾政府の台湾への投資優遇政策、これに円高も加わり、今後対中国戦略の重要な位置付けとして台湾が注目されてくることが予想されます。

最新データもご用意しております。詳しくはお問い合わせください。

スタートアップの流れ

ヒアリング
候補者の紹介
候補者の書類選考
候補者の面談
採用
入社

台灣英創(インテリジェンス台湾)の日本人スタッフが台湾の人材事情のご説明し、御社が必要としている人材について詳しくお伺いいたします。

弊社でお薦めできる人材をピックアップし、ご紹介いたします。

御社にて書類選考いただいた上で面接を行ないたい人材をお知らせ下さい。
弊社にて面接の日時・場所のアレンジをいたします。
必要であれば弊社の面談ルームをお使い下さい。

面接のスケジュール連絡や合否通達は台灣英創(インテリジェンス台湾)にお任せください。

貴社の条件を内定者に最終確認し、採用条件を確定します。条件調整、採用・不採用のご連絡は弊社にお任せください。

入社手続の連絡サポートや、入社までの内定者フォローを行います。

会社設立前から人材が必要な場合、設立までを台灣英創(インテリジェンス台湾)の派遣社員として雇用、設立後に正社員として採用する、といった柔軟な対応を取ることも可能です。
日本人駐在員が日本企業の人材に関するあらゆるニーズに対応します。

Tempstaff Taiwan