コンピタンシー、ジョブ・ディスクリプションの作成

社員が業務を遂行するに当たり、業務内容や進め方を「ジョブ・ディスクリプション(Job Discription、職務記述書)」の形で示すこと、また会社での業績目標達成の必要十分条件(これを実行できれば業績目標は達成できるという条件)を指し示すことが必要です。これを「コンピタンシー」といい、業績向上に直結するツールとして非常に重要となります。

コンピタンシー、ジョブ・ディスクリプションの作成のステップ

ジョブ・ディスクリプションを必要とする部門を決め、
各部門の責任者によりジョブ・ディスクリプション作成委員会を設立
各部門毎の仕事の違いと特徴を記載したョジブ・ディスクリプションを作成
各部門別にジョブ・ディスクリプションの業務項目を明確化
職種別業務項目の一般事例を参考に、各責任者が自部門の業務項目を明確化
各部門別にジョブ・ディスクリプションを作成
範例を参考に、各部門で業務項目別ジョブ・ディスクリプションを作成
全社でレベルを統一。各責任者毎の記載内容やレベル・書き方の差を修正
中国語版とともに日本語版を作成

●標準費用 30万元(税別)/上項1と同時に半日*4回分(3ヶ月)
※対象人数や部門数により、作業量及び費用が異なります。
またジョブ・ディスクリプションのみ単独でのご依頼も承ります。

Tempstaff Taiwan