台湾での就職に関するよくあるご質問

求職者向け

就職活動について

中国語ができないのですが、紹介してもらえるお仕事はありますか。

台湾では、日本語ができる台湾の方が多くいらっしゃる為、中国語ができない方は台湾でお仕事を探すのは大変厳しいのが現状です。まずはコミュニケーションレベルの中国語をマスターされることをお勧めします。

大学を卒業したばかりなのですが、台湾で就職することはできますか。

基本的には、日本語教師などの特殊な職業を除き、一般職では大学卒で2年、短大/専門学校卒で5年のお仕事経験(就業証明書)が必要です。なお、大学院卒であれば職歴は問いません。
2012年7月より、当年以降に台湾の大学を卒業された方は就業経験を問われなくなりました。

どのようなお仕事を紹介していただけるのですか。

日本人の募集は、技術等の指導又は日本人を相手とする営業職のお仕事といったような日本人でなければならない職種が多くなります。

台湾の日系企業で働きたいと考えています。日系企業はどんな人材を求めているのでしょうか?

一般的には中国語がビジネスレベルで尚且つ業務経験(営業、技術)を持っている人材を求めています。

一般的に中国語はどの程度のレベルが求められるのでしょうか?

多くの職種で、中国語でビジネス上の意思疎通がはかれる程度(コミュニケーションレベル)は必要です。

現地採用の給料の相場はどれくらいですか?

職種や年齢、経験によっても変わってきますが、就労ビザを申請するための最低月額賃金はNT$47,971です。
(2012年以降に台湾の大学を卒業された方の最低月額賃金はNT$37,619です。)

台湾へ面接に行く際の費用は、自己負担でしょうか。

ほとんどの場合は自己負担となります。

採用が決まったら、住宅手当、交通費手当はあるのでしょうか。

企業との交渉になりますが、多くの場合は給与に含まれています。

台湾で新卒の給料はどのぐらいですか?

大学や学部にもよりますが、でNT$25,000-30,000とお考えください。

台湾でパート、アルバイトは出来るのでしょうか。

就労ビザの申請が必要ない方や、ワーキングホリデーで来台されている方は可能です。パートやアルバイトでは就労ビザの申請ができない為、就労ビザの申請が必要な方は、正社員として就職し、就労ビザを申請する必要があります。

ワーキングホリデービザを持っている場合、仕事の紹介をしてもらえるのでしょうか。

台灣英創(インテリジェンス台湾)ではその時にご紹介できる短期のお仕事があればご紹介いたしますが、ほとんどは正社員の求人となります。

海外に住んでいて台湾に行くのは難しいため応募企業との面接はスカイプなどで対応は可能でしょうか。

基本的には台湾にて対面での面接となりますので来台していただく必要があります。

ビザについて

特殊な技能が無いと就労ビザを取ることは難しいのでしょうか。

いいえ。そのようなことはございません。ただし、在職証明書や卒業証明書といった比すような書類がそろわないと就労ビザは取得できません。

就労ビザの取得は台灣英創(インテリジェンス台湾)が行ってくれるのでしょうか。

就労ビザの取得は、内定後に雇用した企業からの申請となります。

就労ビザ無しでも働くことは可能ですか?

原則として違法です。台湾の方とご結婚され、配偶者ビザをお持ちの方は就労ビザの申請は不要です。

ビザ申請はどのくらい時間がかかるのですか。

必要な書類をそろえて申請後1週間~1カ月位かかります。

ビザ申請に必要な在職期間が定められていますが、これは数社に在籍をした合計年数でも良いのでしょうか。

はい。数社合計の期間で問題ありません。

観光ビザで台湾に来ていますが、仕事が見つかった場合出国せず直接就労ビザに切り替える事は可能でしょうか。

2010年9月の時点では可能です。しかし、予告もなく変わることがありますので、その都度確認が必要です。

生活について

日本で払っている健康保険や年金は、一時休止状態にするべきでしょうか。

海外で生活をする際には住民票を海外に移す必要があります。その場合、健康保険は加入資格がなくなります。国民年金については止めずに海外から支払うことも可能です。

家族に何かがあったとき(病気など)は、すぐにチケットが手配できてすぐに帰国することが可能でしょうか。

日本でお住まいの場所にもよりますが、台湾からは日本の各地へのフライトが飛んでいますので、ご希望の空港への翌日の便が取れるとは限りませんが、日本のどこかに帰ることは可能だと思います。

仕事をしながら、語学学校に通うことはできるのでしょうか。

就業後やお休みの時間を利用して通うことはできます。

住むところの手配などは誰がやってくれるのでしょうか。

ご自身で手配して頂くことになります。

台湾の気候はどのような感じですか?

沖縄より南の亜熱帯地域となりますので夏が半年間と長く、冬が短いですが四季があります。

台湾はどこですか?日本から遠いですか?

東京から台北まで飛行機で3時間半と近いです。

法律について

台湾で働くにはどのような条件があるのでしょうか?

台湾人の配偶者がいない方の場合、台湾でのお仕事には就労ビザが必要です。日本語教師などの特殊な職業を除き、一般職では大学卒で2年、短大/専門学校卒で5年のお仕事経験(就業証明書)が必要です。大学院卒であれば職歴は問いません。なお、台湾人配偶者ビザをお持ちの方は就労ビザ申請は不要です。

台湾で働く場合払わなくてはならない税金は何かありますか?何%で計算されますか?

台湾で働く場合、所得に応じた所得税を納める必要があります。外国人向けに特別な税制度はなく、台湾の方と同じ基準です。所得に応じた額となりますが、収入に合わせて上がっていきます。ただし、滞在が183日未満の方は所得に対して一律18%の税金が課されます。詳しく計算されたい方はこちらをご参照ください。
台湾国税局サイト:http://www.ntat.gov.tw/county/ntat_ch/taxcount1.jsp

仕事が見つかった後に、台湾の社会保険に加入は出来るのでしょうか。

台湾で就労する場合、健康保険と労働保険に加入して頂きます。

正社員で働きながら空いた時間にアルバイトはできるのでしょうか。

企業によっては禁止しているところもございますので、採用になった企業に確認する必要があります。

有給休暇は何日くらいもらえるのでしょうか。

企業の規定によりますが、台湾の労働基準法では初年度の有給休暇はありません。1年以上3年未満で年に7日、3年以上5年未満で年に10日、5年以上10年未満で年に14日、10年以上で勤続1年に1日を足し、最大で年に30日となります。

弊社サービスのご利用について

台灣英創(インテリジェンス台湾)に登録したいのですがどうしたらよいですか。

こちらのサイトページ下からオンラインでご登録ください。
なお、登録は無料です。

Tempstaff Taiwan