台湾でのスタートアップ、オフィスの立ち上げ

日本に一番近い外国として、中国進出への足がかりとして、日本企業の台湾進出へのニーズが高まりつつあります。営業、会計、営業アシスタント、一般事務、貿易業務、人事総務などの一般事務から企画、通訳翻訳、秘書、デザイナーなどの専門職、生産管理、品質管理、工場長、管理職、経営幹部までインテリジェンスは幅広くご紹介しております。

スタートアップの流れ

  1. ヒアリング

    インテリジェンス台湾の日本人スタッフが台湾の人材事情のご説明し、御社が必要としている人材について詳しくお伺いいたします。

  2. 候補者の紹介

    弊社でお薦めできる人材をピックアップし、ご紹介いたします。

  3. 候補者の書類選考

    御社にて書類選考いただいた上で面接を行ないたい人材をお知らせ下さい。
    弊社にて面接の日時・場所のアレンジをいたします。
    必要であれば弊社の面談ルームをお使い下さい。

  4. 候補者の面談

    面接のスケジュール連絡や合否通達はインテリジェンス台湾にお任せください。

  5. 採用

    貴社の条件を内定者に最終確認し、採用条件を確定します。

    条件調整、採用・不採用のご連絡は弊社にお任せください。

  6. 入社

    入社手続の連絡サポートや、入社までの内定者フォローを行います。

会社設立前から人材が必要な場合、設立までをインテリジェンスの派遣社員として雇用、設立後に正社員として採用する、といった柔軟な対応を取ることも可能です。 日本人駐在員が日本企業の人材に関するあらゆるニーズに対応します。

Tempstaff Taiwan